楽 おしゃれ

楽でおしゃれ・・・とは??

最近、ルームウェアに何を着てよいのか考えるようになりました。
というのも、彼女と同棲を始めるからです。
これまでは、家ではもっぱらパジャマでした。
寝たい時に寝られるし、なにより誰に見られるでもなかったので、家で着るものなんてどうでもよかったのです。
でも同棲を始めることによって、家でもそれなりにステキである必要があるなと感じているのです。
一緒に住むことでただでさえダラッとしてしまう恐れがあるので、常に見た目に気を使うことで関係を引き締めたいと考えています。

 

とはいえルームウェアですから、リラックスできるようなものでありたいのです。
また、汚れてもガンガン洗えるようなものでないといけません。

 

とりあえず今のところの有力候補は、お気に入りのTシャツを数枚ルームウェアにしようと思っています。
それから最近見つけたのが、おしゃれステテコです。
ステテコと言えばお父さんのアイテムですが、見た目もショートパンツかと思うくらいしっかりしているステテコに出会いました。
ちょっとコンビニくらいならいけそうなクオリティですが、何しろステテコなのでラクチンですし、通気性も抜群なのです。

 

これらのアイテムに力を借りながら、パジャマは卒業し、部屋でも快適なオシャレを楽しもうと思います。


おしゃれにさらりと。

ルームウェアーというのは、やっぱり誰かに見せるわけではないけれどもしもたまたま誰かに見られたときに本当のオシャレな人なんだなって思われるきっかけにもなるのではないかと思う。
つまり、逆に言うと普段はいくらすごくオシャレな格好をしていてもルームウェアーがダサいとそのギャップにマイナスのイメージがついてしまうものだと思う。
だからこそ、オシャレをさらりと見せれるのがまさにルームウェアーなのではないだろうか。
しかし、バランスが難しい。いかにもオシャレしていますって格好をルームウェアーでしていると頑張りすぎているちょっと恥ずかしい人になりかねないからだ。
ここでやはりポイントとなるのはさらりとオシャレというものである。
もちろん、ルームウェアーなのだからリラックスできる着心地が良いものを選ぶべきであるがだからといってダラダラしただらしない格好はいただけない。絶妙なサイズ感も大切となる。だらしなさ過ぎず、窮屈なぐらいタイト過ぎず、ちょうど良いサイズ感が大切だと思う。あとは、色使いも重要ポイントだろう。上下おなじ色のスウェットよりも少し色使いに遊びをいれたほうがいいのではないだろうか。
素材も重要かもしれない。肌触りが良いものはやっぱりルームウェアーには欠かせないと思う。
さらりとオシャレ。
これがルームウェアーに大切なオシャレポイントだと思う。


やっぱり楽なものに限ります

ルームウェアは、基本的に、ゆるくて楽なものがいいです。

 

冬だったら、ボトムは暖かい生地の、例えば内側にもこもこした毛がついているようなものがいいです。下半身の冷え防止にもなるので。

 

トップは、だいたい襟がゆったりと開いたTシャツの上に、トレーナーを着ます。トレーナーは前開きが、好きです。脱いだり着たりが楽ですから。

 

できればフードの着いたトレーナーが、特に冬は便利です。ちょっとコンビニに行きたい時、コートを羽織ればさっと出かけられます。寒かったら、フードが帽子の代わりになるのです。

 

春と秋のルームウェアは、ボトルはたいてい、ヨガパンツです。ワンサイズ大きめのパンツを買います。ヨガパンツのいいところは、スタイルがいいし、外着にもなりえるので、ちょっと人が玄関に来たりしたときに、恥ずかしくありません。

 

その点、パジャマだとやはり、玄関には出られません。私はパジャマは本当にベッドに入るときにしか、着ません。

 

そして最後に夏ですが、暑さに耐えられるよう、これも大きめので楽なムームータイプのドレスを着ています。弟がタイかフィリピンあたりで、買ってきてくれた、エスニックでおしゃれなデザインのムームーなら、涼しい上に、そのまま近所に出かけられて、とても便利です。

関連ページ

アラフォー女子「ルームウェアこそ、かわいくなくっちゃ!」
アラフォー女子が声を大にして言えることではないかもしれないけれど、最近実感として思うのは「ルームウェアこそ、かわいくなくっちゃ!」ということ。
かわいい部屋着で女子力アップ
かわいいルームウェアって女子には絶対に必須ですよ。人が見ないから何でも良いやと、首元がゆるゆるのTシャツや、